MENU

DMMのSIMカードの通話料は平均的!アプリ使用で通話料を抑えよう

通話料が安いというのもSIMカード選びの重要ポイントの一つでしょう。2014年12月以降参入してきたDMM mobileのSIMカードが声を大にして宣伝していること、それこそが『業界最安値』です。ですが通話料という面でも最安値なのでしょうか?

 

いいえ、そうではありません。最安値なのは通話料ではなくSIMカードの毎月の利用額です。では実際に通話をするとどれくらい料金が掛かるのでしょか?DMM mobileの特徴を利用して安く通話をする方法はあるのでしょうか?

 

他社と通話料を比較

まず基本となるのはNTTの固定電話です。知ってのとおり3分間10円です。では大手キャリアはどうでしょうか。ドコモ、AU、ソフトバンクとも30秒で20円という通話料金です。ではDMM mobileの通話料はいくらですか?

 

大手キャリアとまったく同じ30秒で20円という価格設定です。つまりSIMカードは安いのですが、それゆえに通話料金が高くなることも安くなることもないということです。

 

DMM mobileのSIMカードで通話をする条件

DMM mobileのSIMカードには2種類あります。データSIMプランと通話SIMプランです、データSIMプランの最安値ライトプランでは月額が440円という設定になります。この場合は電話番号を持つことなく、インターネット接続だけができます。では電話がかけられないのでしょうか?そうではありません、方法はまた後に論じます。通話SIMプランを選ぶと電話番号を持つことができます。

 

この通話SIMプランは一番安いもので1140円(高速通信無しライトプラン)です。他社と比べると、通話ができる場合でもとても安いのが分かるでしょう。MNP(モバイルナンバーポータビリティー)を使って今までの携帯電話やスマホと同じ電話番号を使用できますが、30秒で20円という料金が別途発生します。しかしある方法を使えば通話料金を安く抑えることができます。

 

通話料金を安く上げるには1
専用アプリを使う

通話SIMプランで電話番号を持っている場合、アプリを使って電話をかけると20円/30秒→10円/30秒になります。そのアプリこそが『楽天でんわ』というアプリです。これはDMMとは関係のないアプリですが、このアプリを使うことによって半額に通話料金を抑えることができるのでぜひ活用したいものです。相手側にはきちんとこちらの電話番号が表示されます。

 

Skype、LINEを使う

Skypeはアンドロイドとiosの両方でインストールできるアプリです。世界的にも有名で、多くのスマホやパソコンにインストールされていることでしょう。相手のスマホがSkypeを起動していれば直接Skypeで呼び出して話せば通話料金は掛かりません。実はこの方法であれば先ほどの通話SIMプランでさえいらないのです。相手がSkypeを立ち上げてないときはこの方法を使えませんが、それでもSkypeにはスカイプアウトという機能があります。

 

これはSkypeにあらかじめお金をチャージしておけば日本の固定電話へは世界中どの電話にでも1分間2,26円、携帯電話にでも1分間10.81円ととんでもない安さでかけることができます。通信料もさほど必要とはされないため高速通信も必要ないかもしれません。ただスカイプアウトを利用して電話をかけたときは、相手側への電話番号の表示がどこからかかってきたか分からない数字として表示されます。LINEも同様で無料で通話できます。LINEの特徴はさらにメッセージを音声で残せるという点です。このSkypeやLINEを使うという習慣さえ付けば通話料金は大変安く抑えることができるでしょう。

DMM mobileは月額440円の最安値プランがある


今すぐDMM mobileの格安SIMに乗り換えよう


DMM mobileの格安SIMお申しこみ・詳細はこちらから